自動車を廃車する前に知っておくと便利な知識をご紹介してますので、是非ご覧ください。ようこそ廃車リサイクルへ

廃車リサイクルTOP>廃車の費用

廃車の費用

廃車のしたいけど、費用ってどれぐらいかかってしまうのか気になるところだと思います。廃車の手続きをする時にかかる費用は主に2つの方法がありますので参考にしてください。

引き取り業者

廃車にしたい車ですが、自分が廃車の費用を支払うのではなく買い取ってくれるところがあります。費用の工面として不要となった法人名義の車を廃車にする場合には引き取り業者を頼るといいでしょう。北京オリンピック前の鉄の価格は高騰していたため、とても高く売れましたが、今は少し値が落ちているでしょう。たしか、私の知り合いは軽自動車を10万円で売っていました。(北京オリンピック前)なので、現在はそれ以下ということを考えておくほうが良いでしょう。また、業者によっても価格は異なると思いますので、色々調べてみると良いと思います。
しかし、買い取ってくれない場合もあります。何社かに買い取ってくれるように依頼していても、いい返事が来なかった場合は、買い取ってくれるのを諦めて、自分で廃車する手続きを行ったほうがよいでしょう。買い取り手がないってことは、価値がないってことです。それなら早めに廃車手続きして、戻ってくる自動車税や重量税、自賠責保険の戻り金を取り戻したほうがよいでしょう。廃車手続きをしないままだと、戻ってくるはずのお金もどんどん減っていきますよ。少しでも多く得をしたいなら、何事も早めに動きましょう。

行政書士

廃車手続きを行政書士へ依頼するのであれば、その費用は約3千円から1万円ぐらいという目安が必要です。この金額の幅は手続きする書類の枚数によって変わってくるので、このような幅があります。私の場合は陸運局から自宅が近いということもあるので行政書士に依頼してお金を払うよりは、自分でもできるような手続きらしいので、自分でやろうと思ってますが、もし、近くに陸運局が無い場合、仕事で都合が付かない状況である場合は、行政書士へいらいするなどをしたほうが良いでしょう。その方が安上がりになるかもしれませんね。

最終更新日:2017/3/30

copyright C 2009 廃車リサイクル Allrights Reserved.